2019年2月27日水曜日

洗濯機


こうして振り返ってみると良く遊んでたんだなーって思った。

ラベル シンディーさん の投稿を表示しています。

いつも実物より7割増しぐらいで写真撮ってくれてありがとう。

それと程よい刺激的な走行もすげー楽しかった。

みんなネットでの発信は今はもうすっかりインスタになってるけれど
ワタシがブログ始めるきっかけになったブログでもあり

当時ブログの更新を楽しみにしてたもんです。



2019年2月10日日曜日

Japanese old culture called "Kaminarizoku" / カミナリ族仕様のT500ドキュメンタリー

2015年の12月だか2016年の1月に手に入れたT500。

46psなのにSR400と同じくらいの最高速なんておかしいだろ!!絶対エンジン終わってる!!
と始まったOH計画。

途中空白の10か月がありましたがクランク・ピストンのOHを経ても最高速あまり変わりなくでした。チャンバーがいけないんだなと思ってます。

そんなT500も一度インスタにfor saleと掲載しましたが、ワタクシの憧れていた全く予想外の方から「カッコいい」のお言葉を受け手放すのをやめた経緯もあります。

出会ってから色々ありましたが乗り続け持ち続けていた事から今回のノスタルジックバイクさんの取材を受ける縁ももたらしてくれました。



youtube公開する前にノスタルジックバイクさんから確認の動画のURL送られてきました。
「なにかマズイとこあったれ編集できるんで確認してください」と。

冒頭のインタビュー、「せんきゅうひゃくろくじゅうはしねん・・・」が始まった瞬間自分の声が聞くに耐えられなくなり動画をストップして

「自分の声が恥ずかしくて聞いてられないのでそのまま公開してください」となった動画です。

ワタクシ自身は動画を見ていないので何を言っているのか全く分かってません。

ワタクシと面識のある方ならいつものワタクシがいつもの口調でいつもの様に話してるだけなのでしょうが、やはり自分の声は恥ずかしくて聞いてられないですね。

あと、かなり人数は限られてると思いますがブログだけでお会いしたことない方々には肉声を聞いて「あぁーこういう声と話し方なのか」となってる事でしょう。
 



最近、バイクはオリジナルのノーマルがカッコいいって思っててこのT500もノーマルに戻したくて仕方ない。

もうオジサンがチャンバー付けて大きな音で走ってるのは、みっともないんじゃないかなとか思ってるのでノーマルに戻すかもしれない。




2019年1月31日木曜日

Cobra shooting is NostalgicBike

お久しブリーフ!!

まーこの場を借りて言っておきたいことも
ものすごーくありますが色々面倒なことになるのもアレなんで。

しかし、人生であんなに話したことないって自分で実感するぐらい人に話したな。

例のあの件で。

何人かに「あんなにしゃべったの初めてです」って言われました。

こうしてキーボード打ってると止まらなくなりそうなので危ないから話題を変えますよ?


プロにお金払えば動画の撮影もしてくれるのでしょーが
動画を作成したところで使い道なんてありません。

なかなか「自分の動画を」なんて機会もありませんので
一瞬恥ずかしいから迷いましたけど
ちゃっかり取材に乗っからせてもらいました。

冥土の土産じゃない有りませんが”いい記念”になりますからね。

自分の声や話し方なんて死んでも聞きたくないくらい嫌なもんですが
よくよく考えると周りの人はその声を聴いているし
その話し方のワタクシと会話もしてる事を考えると
他の人からしたら何にも特別なことなくて普通なんだなって思ったら気にならなくなりました。





撮影してくれたのはNostalgicBike(ノスタルジックバイク)さん。

ノスタルジックライフというwebでビンテージバイク・カルチャー発信WEBメディアというような活動をされていいます。

NostalgicBikeさん
HP http://nostalgicbike.com/nostalgic/
 
instagram https://www.instagram.com/nostalgicbike/?hl=ja

youtube https://www.youtube.com/channel/UCi8k4NMPuLTi-SuE4T2T-lw?sub_confirmation=1

撮影後、もっとあーすれば良かったとか、もっとカミナリ族の事について語っておけばとか後悔ありまくりですw

2018年5月26日土曜日

cobra kick start

youtubeでずっとヒデキ観てます。移動中の車の中もずっとヒデキです。カラオケはいかないので車の中で熱唱(歌ってるところがバレない夜に限る)してみても声が全くでなくてヒデキの歌は歌えないので残念でなりません。ボイトレ行ったらヒデキみたいになれんじゃないかとか本気で考えたりしてます。

近頃、感激したことがないんでソロソロなんでもいいから感激したいです。

2018年5月19日土曜日

ロースとロス

○○ロスなんていう風な使い方をして久しいですが西條秀樹が亡くなって軽くヒデキロスです。

世代的には「ヤングマン」はまだ小さかったので

異性のアイドルのファンになることもなく特にファンでもなかったけど

最近なぜかyoutbeで西條秀樹の動画を良く観てて

昔のアイドルってすげーなーとか思ってたから訃報には思わず声が出ました。

皆さんご存知、ハイマン・ロス。GFⅡでは重要な人物ですね。


数日後には菊リンも・・・

西條秀樹は大病されてましたけど63だし

菊リンは51とかなんですよね、お二方ともまだ若いのに。。。

人間なんて本当いつどうなるかわからないなーなんて思いませんか?
ワタクシは都合のいいように解釈してしまって何回もブログで書いている「今出来ることは今のうち」。

第三者からみたらそんなことしてる場合じゃないんでしょーけど

この年になると周りに叱ってくれる人が居ないので

結局「今のうち」って考えになっちゃいます


話違いますが、南海のカツカレーを食べるまでカツカレーって無しでした。

有(あり)になった今でも南海以外でカツカレーを食べる気にはなりませんが

今日は結構カップルで来ているお客さんも居て女の人は食べきれるのか心配です。

たまに初めてきたお客さんが

あの折り返して並ぶのを知らないで並んでる事があるんですが

声かけるか掛けないか悩みます。 





また話戻りますが、こんなにみんなが元気になるような曲ないですよね。
20代の時に戻って聞き直したい。
若いうちはやりたいことなんでも出来るのさぁー!!

しかし、ワイルドでスマートで歌唱力とかカッコ良過ぎる。

それに夜ヒットの映像観てると
アイドルもフォークもロックも演歌歌手も皆やらされてる感が無くて
楽しそうにメドレーとか踊ったりしてるのが凄い。

今の変なわけわかんないバンドのヤツとかやらねーだろーな。


そうだ!!

明日はバーモンドカレー食べよう!!

2018年5月8日火曜日

勝負の神

勝負してみました。


神は居なかったようです。

ホントにネットの口コミなんて一切あてにならないことを確認しました。最中から「金の問題じゃねーからハシゴしかねーわ!!」とかずっと思ってても其処はソレ、賢〇モードになれば激しい後悔しかなく。小雨の中もちろん傘なんて持参しておりませんでした。

そう言えば箱根神社行って、この写真撮っただけでお参りもしてませんでした。

神様も料金(お賽銭)支払わないとなにもしてくれないのでしょうか?

さんしーごろく(3-4-5-6)??

バイクで事故った、なんてそこらじゅうに転がってる話で
事故話を聞けてるってことは
ワタクシを含めみなさん生きてるから出会えてるわけですね。

基本自分に降りかかってる事じゃなければ他人事で
「はーん」「へー」「ほー」ってな具合だと思います。


どこかの誰かが同じような境遇でググって見つけたた時に
こんなんでバイク乗ってるんだみたいな感じで
少しでも前向けるのではないかとか勝手に思ってみます。
 
奥歯全部虫歯でやられて上の二番目何て歯周病で抜けちゃってますね。
みなさん歯は大事にしましょう。


18・9年間ずっとc3-c4-c5-c6の三椎間が固定されていると思ってたら
「二椎間だね」ってレントゲン見ながら言われた。

「あっそうなんだ、良かった。なんだ二椎間かよ」って一瞬思ったけけど
二椎間でも三椎間でも現実は何も変わらないんだった。
って思いながらよくよく画像見てると
いやいややっぱり三椎間じゃねーの??
一回目の手術でチタンプレートはいってる上も固定してるんだから。
絶対三椎間だよ。
ネットに落ちてる他の人の画像見比べてみてもわけわからねーよ。
なんだよ最初の医者の野郎。
なんかスッキリしーねーなー。くそ。朝五時だぞ。


海外ではもう何年も前から人工椎間板置換が行われていて
有名人だとXのYOSHIKI、ロシアのプルシェンコ(アイススケート)がやっている。

なんで人口椎間板かというと
椎間板ってクッションや関節みたいな役割もあるわけで
椎間板があるから人は下向いたり上向いたり横向いたり首を動かせるして
何かを咥えたまま頭を上下出来たり
アレをアソコに入れて腰も振れる。

椎間板をとって二個の骨を一個に固定しちゃうと
その下の動く関節(椎間板)に負担が余計にかかってそこも悪くなる。
今まで動いてたところを固定しちゃうと
その負担は他の動くか所にいくわけです。
数年すれば負担は症状となって現れるはずです。
簡単な話ですね。

人工椎間板置換はこの可動域を保てるので
下の椎間板に負担もないわけで今迄通りの生活も出来るんですね。
そんな素晴らしい手術が日本で認可されていなかったなんて困ったもんでした。
お役所仕事なんだろうね。


日本人でもこの人工椎間板置換の手術を海外で受けた方がいて
費用と期間を問い合わせたのは3年前(2015)の2月だった
(この日本の方の事はもっと前から知っていた)。

前年の2014年10月にオカマ掘られ
翌2015年になって頸椎が原因と思われる症状が出はじまって
いよいよ人工椎間板の手術に踏み切らなければいけないのかもって
問合せした記憶がある。

それなりの費用負担があるから
それなら〇〇買えちゃうじゃんという思いと

ボタンが掛けられないとか歩くとつまづくとかの
醜い事態になってるわけでもないからなーとか。

外国行って入院とか言葉とかどうすんの??とか
とか。
なかなかGOの決断できるものでもない。

ハーレー買えちゃうじゃん!!ってのが一番かもしれない。



この分野では日本はかなり遅れているという事なので
デバイス(人工椎間板)の許可はまだまだで
日本での手術なんて5年先なのか10年先なのか30年先なのか
いつになるか分からないと思ってた。


17で事故って手術して今までずっと
まー病院に行って診察受けて投薬したりで直るものじゃないし 
一回目の時も二回目の時も手術が終わったら 
半年に一回くらいは診察に来いって言われてたけど 
レントゲンとって見るだけで外科的処置以外で
改善の方法があるわけでもないし 
って診察なんて行ってなかったんだけれど 

最近は確実に悪化して症状として出ちゃってて 
一回現状がどんなものか写真撮って医者の意見とか
実際に自分で目視もしておきたくって整形探してたら 
たまたま、手術を受けた病院の元院長の息子がやってる整形外科を
見つけて受診して「MRI撮ってもらって確認したい」って言ったら
案の定手術を受けた病院を紹介してもらって診察受けたら 
なんと、日本でもデバイスが2017年5月に厚生労働省から承認されて
人工椎間板置換の手術が出来るようになったという事だった。
しかもそこの病院も手術可能という事だった。

ただし条件があってワタクシはその条件には当てはまってないから出来ないが
数年先には出来るようになるのではないかとの話だった。
保険適用なら費用負担も少し軽くなるし海外へ渡航する言葉や入院生活の不安もなくなる。

 厚生労働省が承認したのは
谷垣さんのチャリの事故がきっかけなのかな?考え過ぎかな??